お申込みフォーム

遠山行政書士事務所は、お客様のご相談内容を無断で第三者に漏らすことはありません。
行政書士法に基づいた守秘義務を堅く守ることを誓約いたします。

お申込の前に、必ず以下の事項をご確認下さい。

ここから先の手続は有料による書類作成依頼です。
 料金はメールで振込先口座をご案内します。7日以内のお振込みをお願いします。
 正式依頼後のキャンセルや返品はできません。
 作成した書類についての相談期間は、メールによる書類送信から14日間です。

・当行政書士事務所は書類作成が主要業務であり相手方との直接交渉は一切行いません。
 (行政書士が相手方と直接交渉するのは法律違反となります。)

・依頼にあたっては、相手方と基本的な合意が出来ていることを前提とします。
 相手方が争う姿勢を示している場合はご依頼を引き受けることが出来ません。

・当初は当事者同士で話し合いが進んでいても、交渉途中で紛争状態に陥った場合は、遠山行政書士事務所が業務の中止をする場合があります。
  その場合は一切異議は申し立てないことに承諾して頂きます。

お申込フォームの送信をされた場合は、上記の確認事項に承諾頂いたものとみなします。


事前に無料相談を希望される場合は、無料相談フォームより手続をお願いします。

わからない項目は空欄にせず、「不明」とご記入下さい。

お申し込みフォームには、全て全角文字でご記入下さい
(半角文字は、メールアドレス以外では使用しないで下さい。)

有料手続きお申し込みフォーム
は必須項目です
依頼者情報
氏名
フリガナ
性別 男性  女性
生年月日(年齢)
現住所の郵便番号(全角文字)
現住所(数字も全角文字)
会社の郵便番号(全角文字)
会社住所と社名(数字も全角文字)
電話番号
FAX番号
E-Mail
(半角文字)
相手方情報
氏名
フリガナ
性別 男性  女性
生年月日(年齢)
現住所の郵便番号(全角文字)
現住所(数字も全角文字)
会社の郵便番号(全角文字)
会社住所と社名(数字も全角文字)
電話番号
FAX番号
状況
慰謝料請求ですか?
示談書作成ですか? ※

慰謝料請求の内容証明作成を依頼(¥35,000)
和解合意後の示談書作成を依頼(¥25,000)
示談書の点検を依頼 (¥25,000)
示談の公正証書の原案のみ作成 5万円(公証役場手数料は別途要)
示談の公正証書の完成まで代行 14万円(公証役場手数料含む)

事件の概要 過失事故や傷害
離婚
不倫
婚約破棄
セクハラ
その他

(1)事件の起きた時期(日にち)
(2)事件の起きた場所
(3)事件の概要
(4)慰謝料についての希望
(5)その他、相手に要求したいことなど