悪徳商法被害に対する慰謝料

強引な訪問販売やマルチ商法(ネットワーク・ビジネス)など、悪徳商法で経済的損失を被り、精神的にも多大な損害を受ける方が後を絶ちません。

当事務所でも、素早いクーリングオフ手続代行のクーリングオフ・エクスプレスというホームページを運営しており、悪徳商法被害者の救済支援をしております。
被害者の方々の中には、単に経済的損失を補填するだけではなく、精神的な損害を被ったことに関して、販売業者に慰謝料を請求したいと語る人もいます。

しかし、判例では悪徳商法被害に関して、経済的損失の補償は認めても、精神的損害の慰謝料は認めない傾向にあります



ベルギーダイヤモンドの販売組織に加入して、詐欺的な運営によって多大な経済的損失を受けた被害者達が集団で訴訟提起を行った。
これにより、被害者は経済的損失に対し、2~55万円の補償が認められた。
しかし、精神的損害に対しての慰謝料請求に関しては、「被害者にも甘い考えがあった」とされて、認められなかった。
(大阪地判 平3.3.11 判事1401-81)

 

判例では、悪徳商法被害に関しては、消費者にも落ち度があるとされ、慰謝料は認められないことが多いです。
悪徳商法被害については、まずは解約をすることを優先して、経済的損失を最小限に抑えることに全力を尽くすべきでしょう。

遠山行政書士事務所では不倫や傷害事件などの示談書作成に多数の実績があります。

傷害事件や過失事故、会社と従業員間のトラブル、離婚、不倫、婚約破棄やセクハラ問題など、一人で悩まずに、当事務所に示談書作成のご相談をして下さい。

このような不倫や傷害事件のお悩みついては、ネット対応で12年の運営実績がある行政書士・遠山桂にお任せ下さい。


あなたのお悩みを解決するために私(遠山)が示談書作成のサポートをします

 

口約束だけでは、万一の時には証拠が残りません。せっかく話し合ったことも後から否定されてしまうと困ってしまいます。
示談書 を作成するなら、専門家に依頼した方が的確な内容に仕上がりますし、何よりも相手方も約束を守らなくてはならないという意識を強く抱くようになります。

そして、長年の経験からの的確なアドバイスをしますので安心感が違います。



当事務所は2003年よりネット上で全国対応の業務展開しており、様々なケースでの示談書作成に豊富な実績があります。
示談書は24時間以内に納品しており、料金は一律25,000円です。
(公正証書は別料金です。)

あなたの示談書の作成は、当事務所にお任せ下さい。




依頼内容の秘密は行政書士法の守秘義務に則って厳守します。






広告